まずこちらからお読みください。

注意!! その方法で英語は本当に出来るようになりますか? 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間勉強しても、全然英語ができるようにならなかった間違った学習方法はコチラ

超初心者のための文法書を使った学習方法 その2

よく、英語は英語のまま理解しなければいけないとか、英語を学習するには全て英語で学習しなければいけないとかいう人がいますが、私の経験から言うと、英語を英語で学習するというのは、全くオススメしません。

まず第一に英語初心者にはそもそも英語がわからないのだから、英語で英語を理解すること自体に無理があります。

第二に、英語で英文法や単語の意味などを理解しようとすると、日本語を使って理解するのに比べてはるかに時間がかかります。それは学習効率を著しく低下させてしまいます。

第三に、英語で英文法や単語の意味等を理解しようとすると、日本語に比べて明らかに理解度が下がります。どうしても必要のある場合以外は日本語で理解する事の方が理解度は明らかに上です。

また、これらのデメリットに加え、英語で学ぶことによるプラス効果はほとんどありません。よく英語を英語のままで理解しないと、日本語英語が抜けなくなるとか、訳し癖が抜けなくなるとか言う人もいますが、それは真っ赤なウソです。

ただ、ここで注意してもらいたいのは、日本語に常に訳すのがいいと言っているわけではありません。

後でも詳しく解説しますが、最終的には日本語に全く訳さず、英語を英語のままで意味を捉えられるようにならなければいけません。

だから、日本語で訳すことがベストだというわけではないのです。

ただ、まだ初心者段階では、少なくとも初めて会う文章は、日本語に訳して構造を考えなければ意味を把握することは困難でしょう。

なので、最初は日本語を利用しながら文章の意味を把握するのが良いです。そして、繰り返しになりますが、単語や文法も日本語で意味を理解するのが良いです。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。