まずこちらからお読みください。

注意!! その方法で英語は本当に出来るようになりますか? 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間勉強しても、全然英語ができるようにならなかった間違った学習方法はコチラ

単語文法以外に必要なこととは?

英語をきちんと理解できて、すらすらとしゃべれるようになるには、単語と文法以外に何が必要になってくるのでしょうか?

それは、英語の文章処理を無意識的に出来る能力を身につけることです。

この事に気が付いたのは、私が英語を学習していく過程でのことです。

最初に英語を真剣に学習し始めたのは、私が大学受験の勉強をしていた時です。英語は受験の中で一番配点が高かったので、どうしても良い点数を取る必要があったのです。

しかし、当時の私は英語の正しい学習法を知らなかったので、単語の暗記と文法書の熟読、さらに練習問題を解くことしかしなかったのです。

文法書については、3冊くらい熟読して、とにかく文法の仕組みを理解するために何度も何度も読み返しました。

単語については、上級レベルの単語集まで全てきちんと暗記しました。

そして、練習問題については、かなり難易度の高い長文読解の問題を何百問もやりました。

このようなことを浪人時代も含めて、2年間、最低毎日1時間はかならずやっていました。

それにもかかわらず、長文はスムーズに読めるようにはなりませんでした。なぜか、英語の長文が完璧に理解できるようにはならなかったのです。

それから、しばらくブランクがあり、その後はじめて海外に行ったことがきっかけとなり、英語を習得したいと思うようになったのです。

そこから色々な試行錯誤をし、時にインチキな学習法や教材に騙されつつ英語の学習を進めていったのです。

最初の4年間はインチキな学習法に騙されたということもありましたが、全然英語がスムーズに理解できるようにはなりませんでした。

しかし、4年後のある時、とある学習方法をきっかけに、長くて複雑な英語の文章でも、苦労せずに意味が把握できるようになったのです。もちろんたった1日でとか、そんなわけではないですよ。

しかし、それでも数年間も英語の学習を続けて、英語がスムーズに理解できるようにならなかった私が、非常に短期間で英語をすらすらと理解できるようになったのです。

後からわかったのですが、このときたまたまやっていた学習方法が、この英語の文章を処理する能力を向上してくれるようなトレーニングだったのです。英語の文章理解を無意識化させてくれるような学習方法だったのです。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。