まずこちらからお読みください。

注意!! その方法で英語は本当に出来るようになりますか? 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間勉強しても、全然英語ができるようにならなかった間違った学習方法はコチラ

英語のインプットにおけるもう1つの注意点

とはいえ、ブラインドタッチと英語が違うのは、英語には膨大な数の覚えなければいけない単語や文章パターンがあります。

例えば、文法項目についてもそうですし、文法書には載っていない構文なんてのも山ほどあります。また、単語の使用法にしたって、基礎的な単語や前置詞はかなりのパターンがあるので、それについても把握する必要があります。

つまり、何が言いたいかというと、I have a penという文章を100万回学習しても英語は出来るようにならないように、いくら簡単なレベルのものと言っても、同じ文章をずっとやっていてもダメなのです。

ここが英語学習の難しさです。

まあ、とはいえ、一般的に考えて、かなり大多数の人が完全に文章に慣れる前に次のテキスト等に行ってしまう傾向にあるので、十分すぎるくらいひとつの簡単なテキストで学習することを念頭において学習するのが良いでしょう。

難易度について言えば、もう1つ注意点があります。それは文章の難易度もさることながら、リスニングを中心に学ぶ人はきちんと聞こえる英語で学習しなければいけないということです。

聞こえなければ英語の意味を把握することも不可能だし、あたりまえのことですが、この当たり前のことを無視した学習法がかなり世の中には出回っています。

それは、ただネイティブのしゃべる英語をずっと聞いていれば、いずれ英語耳ができて、そして、英語が分かるようになるというものです。

これらの主張はこうです。すなわち赤ちゃんは大人のしゃべる言葉だけを聞いて言語をマスターした。文法も単語も全く学習していないのに。

だから、私たちもネイティブのしゃべる英語をただひたすら聞いていれば英語を覚えることができるというものです。

これは、英語を勉強しないで楽して英語を身につけたいという人にとっては嬉しい学習法かもしれませんが、明らかにインチキ学習法なので信じないでください。

まず大原則である、英語の意味把握が全くできないというのもありますが、これがインチキな最大の理由は、私自身がこれを試して、本当に出来なかったという経験があるからです。

私は当時この類の学習法を本気で信じて、海外のラジオを6ヶ月間にわたって毎日2時間も聞き続けたことがありました。

結果はどうだったか?全く英語は出来るようになりませんでした。もともと単語1つ聞きとることは出来なかったのですが、6ヶ月たっても単語1つ聞きとることができませんした。

単語は1つも覚えなかったし、英語耳とやらも全く出来なかったし、全く無駄以外に何物でもない学習法です。

学習というものは何かと始めるまでにエネルギーのいるもので、ただ聞き流すだけなんていうのはとても魅力的な学習法ですが、この手の学習法は全てインチキなので、絶対信じてはいけません。

なお、聞こえるスピードの英語を聞きながら、英語の意味を確認しながらすすめるような学習する教材はこのインチキ学習法とは違いますので、間違えないでくださいね。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。