まずこちらからお読みください。

注意!! その方法で英語は本当に出来るようになりますか? 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間勉強しても、全然英語ができるようにならなかった間違った学習方法はコチラ

どうやって英語をインプットすればいいのか?

前回は英語処理の自動化に至るためにはどのような英語文を繰り返しインプットすればいいのかについて解説しました。

繰り返し効率の観点からも、意味把握が容易に出来るという観点からも、自分の英語レベルよりも若干簡単なくらいの英語文が適しているという結論だったのでしたね。

今回は、これらの英文をどのようにインプットして繰り返したらいいかについて解説していきたいと思います。

実は、このどのような方法でインプットするかというのは、色々な方法が提唱されており、書店などで売られている学習法でも、インプット方法こそがその学習法の核となっていたりします。

このように、色々な方法が提唱されているインプットですが、当然ながら私自身も全てを試したということありません。とてもではないけど全ては試せません。

学術研究の分野でも、このインプットの方法については色々な研究がなされていますが、多彩なインプット方法の全ての効果を実験で試しているなんてこともありません。

ですから、ここで、「これこそがベストなインプット方法だ!」とか、「これをやれば最短で英語が習得できる!」とかというような方法を提示することはできません。

どれがベストかなんてことは、その人の個人的な経験談以上の事が言えないからです。

ただ、色々な研究や人々の経験から非常に優れた方法というのは既にいくつか分かっております。

それが「音読」と「シャドーイング」です。どちらもとてもシンプルですが、どちらも非常に効果的です。

基本的にはどちらも声に出して英語を学習するというのは共通していますが、たったそれだけなのに、驚くほど英語の吸収効率が変わります。

そして、ただ声に出すだけなので、全然大変でも辛くもありません。

そんな方法なので、これは絶対に使わない手は無いです。逆に、これらを使わずに英語を学習するのは非常に時間がもったいないです。

この音読とシャドーイングは英語・スペイン語両方で私自身が試した方法ですし、SLAでもその効果は実験ではっきり立証されていますし、多くの人がやはり良いと言っているものですので、自信を持ってオススメする事ができます。

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。