まずこちらからお読みください。

注意!! その方法で英語は本当に出来るようになりますか? 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、1000時間勉強しても、全然英語ができるようにならなかった間違った学習方法はコチラ

音読とシャドーイングの進め方

最初はそんなに早くは読めないと思うので、声に出してゆっくり読みましょう。また、読みながら極力英語の意味を理解していきましょう。

なお、英語の意味を理解するのに、日本語を思い浮かべてはだめです。英語は英語のままで意味を理解してください。

最初の音読ではそんなに早いスピードではできないでしょうから、何回か繰り返して、徐々にスピードを上げていってくださ。

スピードを上げる過程で、英語の意味の理解をやめてしまってはだめですよ。それをやってしまっては意味がありません。

ところで、どのくらいのスピードで読めるまで音読を続けるかというと、それは日本語を読むのと変わらないスピードで読めるくらいまでです。

ここまで意味を把握しながら読むことができたら、無事音読は終了です。

音読が終了したら、次はリスニングCDを用意して、シャドーイングに移ります。

シャドーイングはCDの音声を聞いてそれをそのまま声に出すというものです。なお、この時テキストは見てはいけません。

テキストを見ながらやると、結局音読になってしまうので、それはやめましょう。ここまでで音読をかなりやりこんでいるので、シャドーイングもある程度は出来るようになっていると思います。

さて、シャドーイングもやりながら英語の意味を英語のままで把握していきます。しかし、これは結構難しいと思うので、最初はシャドーイングに集中してもかまいません。

ここで、意味の把握をしながら、きちんとシャドーイングができたら、このパートはひとまず終了です。

ただ、ここまで出来たのは、何度もやってきて一時的に頭が慣れてしまっているだけかもしれないので、しばらく時間を開けてこのパートには戻ってきてくださいね。

だいたい1週間もあければ大丈夫でしょう。それだけの期間をあけて、再度シャドーイングと音読に挑戦し、どちらもクリアできればそのパートは卒業です。

次のパートに進みましょう。

以上が学習のサイクルです。

なお、文法学習の場所でも解説しましたが、音読とシャドーイングは繰り返していると疲れます。脳が全力で動いているので仕方ないですが。

そして、どちらも繰り返しやっていると、これは仕方ないのですが、飽きてきます。途中で嫌になってくるかもしれません。

その場合は無理せずに他のパートに移るなり学習を中断してください。

前の箇所でも解説しましたが、ストレスが英語学習には最大の敵です。だから、飽きたり疲れたりしたら、すぐに中断しましょう。無理は禁物です。

自分の無理のないペースで続けていきましょう!

次のページへ
前のページへ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。